運転席・助手席間の足元スペースを活用して快適な車内へ

 

週末のお天気とはうって変わって今日は心地よい快晴です。

各地で桜満開のニュースが流れていますね。

皆さんもぜひ身近な桜に目を向けてみてくださいね☆

今日も良い一日をお過ごしください(^^)/

 

 

 

さて!皆さん、ちょっと独特な形をしたこちらのアイテム何だかわかりますか??

ヒントはハイエースのフロント中央に置いて使うもの!

 

実はこれ!100系時代から人気のアイテム「フロアコンソール」です!

とは言っても、これだけ見ると何に使うのか、謎ですよね…(^-^;

パッと見ただけではわかりにくいこのアイテムも、使い方を知るとなるほど!と納得のアイテムです。

今回はこちらの「フロアコンソール」をご紹介したいと思います(^^)/

 

フロアコンソール

 

フロアコンソールは、ご覧の通り、フロントシート中央の足元に置いて使用します。

このデッドスペースを有効活用!!

 

座席周りや足元の使い勝手は、ドライブや運転をする時の快適さを左右する大切な部分でもありますよね!

運転中もそばに置いておきたいものを置けるところって意外と少なくて困ります。

他にも、電装類、配線類がごちゃごちゃしていると使いにくことも。。。

 

そこでフロアコンソールを活用することで、チューナーやアンプなどのオーディオ機器やかさばる配線類、置き場に困っているものをフロアコンソール内部にキレイに収納することができます(^^)

 

フロアコンソール

 

さらに、内部だけではなく、フロアコンソール上部には小物類を置けるスペースもあります。。

リモコンやディスク類を置く場所としても最適です。

 

上部にバッグを置いたり、買い物したものをサッと置くのにもとっても便利ですよ♪

 

 

そして注目ポイントはここ♪フロアコンソールは、ナント木製なんです!!

加工がしやすく、サイドにはこのようにETC車載器を取り付けることも可能です。

アイデアをフル活用して自分のお気に入りのコンソールに仕上げてみるのもいいですね(^^)

 

内寸は、横幅:320mm、高さ:80mm、奥行き:200mm

純正でついている灰皿やシガーソケットよりも下に位置するので、灰皿やソケットを使う時も邪魔になりません。

 

 

気になる取り付け方法も簡単。3ヶ所をビスで止めるだけ^_^

助手席側からスライドさせて設置したら・・・運転席側からパネルをビス留めします。

取付位置がわかりやすい様に、ガイドを作ってあるから安心です。

 

フロアコンソール

 

このようにビスを打つ位置にも、下穴があけてあるので、よりスムーズに取り付けができます。

 

デッドスペースを極力なくし、運転席と助手席の間の足元スペースを有効活用!

オーディオ機器やかさばる配線類もすっきり収納できます!

ETC車載器を取り付けたり、バッグや小物置きにも大変便利です。

 

カラーはブラックとグレーの内装に馴染みやすいカラー展開となっております。

 

【200系フロアコンソール】  

対応車種:200系全車です!

 

詳しくは、こちら

 

 

詳しくはこちらの動画もぜひ!ご覧くださいね~(^^)

 

 

 

 

 

 

 

FUNトラクション水川

WEB CATALOG

ウェブカタログ

PONZAカタログはこちら

※一部環境では閲覧いただけない場合がございます。