コンテナベッドには意外な収納スペースや多用途に使えるアイデアが満載!

 

暖かくなり、過ごしやすい春、外へお出かけしたい気分♪

でも車中泊、旅行、キャンプや釣り、レジャーなどに出かける時って、コンパクトに納めよう!と思ってもどうしても荷物が多くなりますよね。

皆さんは車の車内のスペースって有効に活用できていますか??

 

・あちこちにデッドスペースができてしまっている。

・うまく利用できていない空間がある。

・収納ボックスを積んだもののその分スペースが狭くなってしまった!

・中途半端なすき間はもったいないからと、ちょっとしたすき間にものを押し込んでしまったり!

・荷室にあれこれ積んだり降ろしたりで時間がかかってしまったり…。

 

…こういった経験、ありませんか?

・・・私もあります(^_^;)車内の収納場所って案外少ないものですよね(*_*)

 

十分なベッドスペースも取りつつ、収納スペースも確保するためには、最大限に空間を活用することがカギになります。

 

 

そこで、今回は、コンテナベッドの空間を無駄なく使う工夫いっぱいの収納スペースをご紹介!!

ベッド本来の使い方はもちろんですが、そこに潜むちょっとした工夫や、使う人のことを考えたこだわりが満載です☆

 

フルベッド・ハーフベッド・ベッドの格納と、目的に合わせレイアウトを変更することができるコンテナベッド。

まずは、こちらのフルベッドにすると、十分なベッドスペースが確保とベッド下には収納スペースが備わっています。

 

 

こちらのハーフモードでは、大人1人が就寝するスペースを確保しながら、バイクや自転車、サーフボード、釣具、クーラーボックス、キャンプ道具など大きな道具も積み込みできます。

 

 

そして、ベッドを格納して、カーゴモードに。

ベッドがコンパクトに納まり、カーゴスペースが広がりますが!!

このコンテナベッドの設計の中にアイデアが潜んでいます。

なんと!”ベッドを跳ね上げる”という仕組みを活かすもの!

 

 

ベッドを跳ね上げると、テーブル下にスペースができます。そこにセンターマットを収納。

まだまだスペースに余裕がありますので枕や寝袋なども一緒にベッドの内側へ収納できちゃいます!

デッドスペースになりがちなベッド内側のスペースを有効活用することで、ムダなスペース解消&収納力アップ!

取り出しやすく、元に戻しやすい!探すのにも苦労しません!

ベッド内側に収納できるから外側に沢山の収納ボックスなどを置かなくて済むのもメリット♪

車内のスペースを広く確保できますね(^^♪

 

 

さらに!その上のテーブルにもバッグなど荷物が置けるのでここも収納として活用します!

しまいたいものをこの跳ね上げベッドの省スペースにスッキリ収納できて、使い勝手がアップします♪

 

 

この程よいサイズのテーブルは幅は約25cm。

もちろんテーブルとして、食事の時や車中泊の時にも大活躍!一石二鳥のアイテムです!

 

 

そして…さらに!実はここに収納が隠れているのです!

ベッドマットを外すと現れる下段のパネル。

このパネルは、ボルトを外すと、上に開くので、パネルの下にも収納できちゃうんです!

意外と知られていない隠れた収納場所でもあります♪

 

ここは、電装類など頻繁に積み降ろしをしないものを収納するのがオススメ!

こういったスペースも無駄なく有効活用できるように造られています!

 

 

右のマットを外すとご覧の通り、前後2分割されたスペースがあります。

前方のボックスにはマットをピッタリと収納できるようになっています。

後方のボックスは収納スペース!ここはちょうどタイヤハウスの上ですがこのスペースも無駄にしません!

 

 

そしてボックス後部には、このスペースを活かす仕組みが!くり抜き加工が施され、上下を2分割にした収納スペース。

リアゲート側からも出し入れ楽々なんです!こういうちょっとしたスペースが意外と使えるんですよね♪

 

 

バイクや自転車を積んだり、釣りやアウトドア、レジャーから車中泊まで、様々な趣味を楽しむことができるGLADのコンテナベッド☆

パッと見ただけでは収納とわからないスタイリッシュなデザインも魅力です。

いかがでしたか?今回はより細かい部分に密着してみました♪

 

 

抜群の収納力、機能性と実用性を兼ね備えたアイテム♪

GLADコンテナベッド

詳しくは、こちら

ボディ無加工で既存の穴を使って取り付けができる為、通販対応商品です!

 

 

 

FUNトラクション水川

 

 

 

WEB CATALOG

ウェブカタログ

PONZAカタログはこちら

※一部環境では閲覧いただけない場合がございます。