「Gブロックベッド」搭載のハイエースS-GLダークプライムⅡ

 

早いもので年が明けてから一週間!雪も降り、今日はまた一段と寒いです!

でも寒さに負けじと元気いっぱい営業中です(^^)

運転される際は、皆さま安全運転で(^^)/

 

 

さて!!早速ですが、今年も様々な製作車輛をこちらのブログでもご紹介していきたいと思います。

お付き合い頂けたら嬉しいです♪

 

こちらは、「Gブロックベッド」を搭載した、ハイエース S-GL  4WD ディーゼル ダークプライムIIです。

先日ご納車させていただきました☆

さまざまなコダワリが詰まった一台をご紹介していきたいと思います。

ご紹介したい部分は多々ありますが、今回はまずベッドだけに焦点を当ててみました(^^)

 

    

 

ベッドは、新車パッケージ限定の「Gブロックベッド」です。

 Gブロックベッドには、家族で快適にお使いいただけるようトコトン考え抜いて造られた大切な機能が詰まっています。

快適な車中泊を実現するため・・・「寝心地」はもちろん外せませんよね!

Gブロックベッドのベッドマットには、硬質ウレタンを採用ししっかりと厚みのあるマットで寝心地抜群!

ボディ幅いっぱいに広がるベッドスペースでゆっくりとお寛ぎいただけます!!

車にベッドがあれば、お出かけ先で好きな時に休憩や食事をしたり、時間を気ままに使うことができ、旅行やアウトドアを満喫することができますね♪

ベッドマットカラーは豊富なカラーの中からお好みでお選びいただけます☆

こちらは、GLAD限定カラーのダークブラウン×イエローです!

 

 

でも家族分の荷物だったり、趣味の道具は、結構な量になりかさばるものです。

そういった場合も、Gブロックベッドなら、床からベッド下の高さが約35cm確保しているので大きさのある荷物もベッド下に収まるようになっています。

 

 

センターマットは、左右に付いているテーブルを利用して簡単に収納することができ、不要な時も邪魔になりません。

 

 

両側についているテーブルは、車中泊の時にとっても便利です☆

 

 

分割されているマット。この1枚を外せば、背の高い水タンクでも収納可能です!

土台となるBOXをあえて短くしているのは、車内いっぱいを無駄なく収納スペースとして使えるように造られています。

 

 

ポイントは、センターマットを外すと見えてくる、左右のBOXのこのパネルです!

BOX側面の白い部分が溝になっているんです!

この溝を利用して、タテやヨテに間仕切りパネルをはめ込むと、ベッド下のスペースを自由自在にレイアウトできるようになっています。

1つのスペースをそのまま使うも良し、前後や上下で分けて使ったり、積む物に合わせて2つ、3つ…と分けて使うも良し!

ひとつの空間を自由に使えて他にはないオリジナルの収納スペースができます(^^♪

区切ることで走行中の荷崩れも防ぐことができます。

ちなみに、BOXは内部は収納スペースとして使うことができます。

 

 

ベッドを使っているうちにいつの間にか「子ども達も大きくなってきた」、「ベッドが狭くなってきた」という時も、Gブロックベッドにはオプション設定を設けているので安心です。

Gブロックベッド専用オプションは、こちらの2種類をご用意!

 

 

1つ目はこちらの「延長マット」

ベッドフレームは、裏側のノブボルトを回すと工具不要で簡単に延長することができるんです。

そこへ延長マットを載せることでベッド長が約210cmに!

 

 

そして、2つ目は、「2段マット」

お子様の成長やライフスタイルの変化に合わせて、ベッドも広く拡張できちゃう優れものです!

ベッドを造り変えたり、買い替えることなく、末永くベッドを使い続けることが可能となっています。

 

 

充実の収納機能にオプション設定も備えたGブロックベッド。

何よりも使う人のことをトコトン考え抜いた造りが特徴です。

 

 

新車からのご購入をご検討されている方は、是非新車ベッドパッケージをオススメします♪

 

FUNトラクション のお得なベッドパッケージなら・・・『床貼り加工』『天井とエンジン周りの防音断熱処理』『シートカバー』などなどあらゆるライフスタイルにも対応できる、トランポとしての基本のアイテムが標準装備でついてきます!

 

GLADコンプリート Gブロックベッド 新車パッケージ

詳しくはこちらをご覧ください♪

 

 

ご不明な点等ありましたらお気軽にご相談くださいね!

お問合せフォームはこちら

 

今回は、ベッドについてご紹介をさせていただきました(^^)/

今回ご紹介しきれなかった追加装備や、ベッドパッケージに標準装備の内装架装はまたご紹介したいと思います。

 

 

FUNトラクション水川

 

 

WEB CATALOG

ウェブカタログ

PONZAカタログはこちら

※一部環境では閲覧いただけない場合がございます。