人気のGLADフロアパネル・・・その取り付け方法とは?

 

毎日暑い日が続いていますが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか?

マスクの着用もこの時期は辛いですよね。

水分補給をしたり休憩を取りながら、熱中症に気を付けてお過ごしくださいね(^^)

 

 

 

さて!先日、佐賀県のオーナー様よりご相談いただき、GLAD「フロアパネル」をお取り付けました(^^)/

お仕事で荷物を積まれたり、バイクの積載などにも活用されています。

 

お車は、ハイエース S-GL 標準ボディ 50TH アニバーサリーリミテッド。

 

フロアパネル

 

フロアパネルのカラーは黒石目です。

オーナー様この度は誠にありがとうございました(^^)/

たくさんご活用いただければ幸いです(^^)

 

GLADのフロアパネルは、ボディ加工不要です。

「凸凹の床面がフラットになり積載物が安定する!」

「縦分割で段差を極力おさえ、荷物の積み降ろしがスムーズに!」

「傷や汚れに強くてお手入れがしやすい!」

「ベットなどの設置も安定感がUP!」

「車内の雰囲気が変わる!」・・・などメリットがたくさん(^^)/

 

 

今回はその取り付け方法について、簡単にご紹介したいと思います(^^)/

 

 

 

まずは、純正のフックを取り外します。

タイヤハウス前後に付いているフック4ヵ所です。

 

 

スペアタイヤの取り出し口には、キャップが付いているのでここも取り外します。

 

 

床パネルの裏面に付属の下地を取り付けたら、フロアパネルを車両に載せていきます(^^)/

大きくて重さもあるので設置には大人2人以上での作業をオススメします。

 

 

設置したら付属のボルトで4ヵ所固定します。

それぞれのボルトを仮止めし調整してから本締めするのがポイントです♪

 

 

スペアタイヤの取り出し口には、パネルを載せます。

このように、スペアタイヤの取り出し口にはフタ加工済みなので緊急時でもフロアパネルを取り外さなくても使えるよう設計されています☆

 

 

荷物の積み降ろし作業時の傷から守るため、エンド部は頑丈なアルミステー仕上げ!

 

フロアパネル

 

・・・といった感じであっという間にフロアパネルの取り付け完成です♪

 

フロアパネルは車の形状に合わせて造られているので、これ1つで荷室の部分をカバーでき、パーツをつなぎ合わせたりする手間が必要ありません!

 

純正のボルト穴を利用して固定することができるので、ボディ加工は不要です。

もちろん必要なボルト類も付属されています☆

商品には、写真付きの取付説明書もついているので、見ながら作業するとより簡単です。

 

予めご予約をいただければ、店頭でのお取り付けも承ります。

お気軽にご相談くださいね(^^)/

 

 

凸凹のある床面があっという間にフラットなフロアに大変身!

仕事の荷物、趣味の道具、ベッドの設置など様々な積載物の安定感も増します(^^♪

 

GLAD「フロアパネル」

詳しくはこちら

 

広い室内を活かし、トランポ活用の幅ががどんどん広がりますよ(^^)♫

 

 

 

FUNトラクション水川

 

 

 

WEB CATALOG

ウェブカタログ

PONZAカタログはこちら

※一部環境では閲覧いただけない場合がございます。