全日本モトクロス選手権に行ってきました!

日曜、月曜と定休日をいただきまして、今週は今日から営業スタートです。

この週末は、HSR九州で開催された「全日本モトクロス選手権」の観戦に行ってきました!

華麗なジャンプにド迫力のレース!!会場も盛り上がっていましたよ~!

 

 

モトクロスといえば、、、、私たちが手掛けているトランスポーター「トランポ」は、このモトクロッサーを積み込んで快適に全国遠征が出来る車として始まったんですよ!バイクを積み込む時にはラダーレールというハシゴのようなものを掛けるのですが、ラダーレールを掛けても破れないよう床のエンド部にはアルミのステーがついていて、床の表面はバイクや工具箱を引きずっても破れにくい硬質のポンリュームという素材を使用し、更に床と内張パネルとの境目から汚れや水が内側に張り込まないようにコーキング処理されているんです。

 

ハイエース床貼り加工

 

モトクロスは、雨でも雪でも雷以外はレースが開催される訳で、、、こんな泥だらけになったバイクを積んでもお手入れがしやすいように沢山の工夫が施されているんです。そして、いつでもカッコイイトランポにカッコイイバイクを積んでいたい♪というライダーの気持ちも込められているんです。笑

 

泥だらけのモトクロッサーをハイエーストランポへ積載

 

新車のうちに床貼り加工を!っと皆さんがおっしゃられる訳はこのような理由があるからなんですね。

モトクロスからはじまったトランポは、ウィンドサーフィンやサーフィン、釣り、自転車、キャンプ、わんちゃんと車中泊などなど、今や様々な趣味をもたれた方々にご愛用頂けるようになりました。床貼り加工さえしっかりしておけば、上にのせるベッドキットや収納BOXなどもしっかり固定できますからね。住宅でいうところの「基礎」といわれる「床貼り加工」。一見地味な装備ですが、大切な装備ですのでこれから車を購入される方もぜひ1度ご検討されてみてくださいね。

 

ハイエース床貼り加工

 

ということで?!ハイエースS-GL標準ボディコンテナベッド搭載のGLADデモカーには2台のオフロードバイクが!!

今週末もオフロードコースへ練習に行くのでしょうか!?笑

トランポをこよなく愛するスタッフが手掛けるワンボックスカーには、細かなところにまでこだわりが沢山詰まっています。

「こんなことしたい!」「あんなもの作れる?!」と妄想を膨らませている方も、お気軽に製作スタッフへお声掛けくださいね。

自社工場で一から内装を製作していますので、車検対応な架装でしたらフルオーダー製作もご対応致します。

 

 

FUNトラクションの新車パッケージはこちら

GLADオリジナル商品はこちら

 

 

WEB CATALOG

ウェブカタログ

PONZAカタログはこちら

※一部環境では閲覧いただけない場合がございます。