新車・中古車販売・車両の内装オーダー制作など・・・ハイエース・1BOXカーの内装カスタム専門店

TOP > ブログ, 床貼り加工 > トランポの基礎といえば「床貼り加工」!

トランポの基礎といえば「床貼り加工」!


 

トランポといってもオーナー様の趣味によっても様々なジャンルがありますが、

どんなジャンルであっても、内装架装の大切な基礎となるものが「床貼り加工」です。

今回はその「床貼り加工」についてご紹介します。

 

こちらは、200系ハイエースS-GL 標準ボディ ダークプライムⅡです。

天井パネルまで真っ黒になったダークプライムⅡに黒石目調で床貼り加工をしました。

 

ハイエース荷室床貼り

 

素材は重歩行用のクッションフロア材なのでキズや汚れに強くて、お手入れも簡単です。

汚れを気にせずガンガン使えるので様々なシーンで活躍すること間違いなしですね!

 

トランポ床貼り加工

 

FUNトラクションの床貼り加工は、トランポとして長くご愛用いただけるように、

隙間に砂や泥、埃などが入らないように内張りパネルと床の隙間にもしっかりとコーキング処理を施しています。

 

ハイエース床貼りフック

 

エンド部は、道具の積み降ろし時のことも考え、アルミステー仕上げとなっています。

モトクロッサーを積むためのバイクトランポから始まったトランポ屋のアイデアがこういった細かな部分にも詰まっています。笑

また、もしものためにもスペアタイヤ交換時にもスムーズに対応できるよう加工してるので安心です。

 

ハイエース床貼り加工

 

そして、スライドドアを開けて乗降りする部分のステップの加工も用途に合わせて製作しています。

今回のこちらのお車は、右ステップは、「ステップオーバー加工」に。

ステップオーバー加工をすることで、スライドドアギリギリまで床を広げることができます。

あまり乗降りすることが少ない右側を思い切って全部埋めてしまう事で、床面積が広がり使い勝手もぐんと広がります。

 

ハイエース床貼りステップオーバー

 

左ステップは、乗り降りのしやすさを重視して、後ろ半分ほど床の面積を広げた「ステップハーフ加工」が施されていますね。

「ステップハーフ加工」も、ABS樹脂パーツで仕上げているので純正さながらの仕上がりは見栄えもよくて綺麗ですね。

 

ハイエース床貼りステップハーフ加工

 

ベッドなど家具類の架装の大切な基礎として役割を担っている「床貼り加工」。

827新車パッケージでは、標準装備としてもちろん含まれています。

今お乗りのお車に「床貼りしてほしい!」っと言う方にも、お車お持込での床貼り加工ももちろん承っております!

まずはお気軽にご相談ください。(ご予約が立て込んできております。ご依頼の際はお早めにご予約をお願いします。)

 

この3連休、FUNトラクションは、23日(祝)、24日(土)は通常通り営業しております。

床貼り加工している製作途中のお車もごらんいただけます。気になる方はぜひ店頭へもお越しくださいね!

 

朝晩冷え込む季節となりました。皆様どうぞ風邪などひかれませんようお気を付けください!

FUNトラクション水川でした。

 

2018/11/21(水) 12:29

All Rights Reserved,Copyright © FUNトラクション.2018