使い心地もメンテも♪スマートテーブルのポイントをご紹介☆

 

ハイエースのセカンドシート用のテーブルといえば、BOX型を思い浮かべる方が多いと思います。

でも!ご覧の通りスマートテーブルは箱型ではなくちょっと独特な形をしています。

このちょっと独特な曲線の理由は・・・??

 

セカンドシート専用テーブルスマートテーブル

 

セカンドシートって座ることはもちろん乗り降りも大切ですよね!!

この独特の形状は、普段乗り降りする際や、荷物を積んだり降ろしたりする場合でも、テーブルが邪魔にならないよう造られています!

セカンドシートに座る方にも快適に過ごしていただけるよう、テーブル土台はスリムに設計。

圧迫感を感じさせず、車内に馴染んでくれます。

 

セカンドシート専用テーブルスマートテーブル

 

このようにセカンドシートの背もたれを倒した時も干渉しません(^^)

足元のスペースもしっかり確保されています。

 

テーブルの角にもご注目!角は丁寧に面取り加工が施されています!

そういった細かい部分も大切に造られています!

 

スマートテーブル

 

そして、空間を無駄にしないGLADのアイデアはここに!

テーブルとしてだけではありません!

下にはマガジンラックもついているんです(^-^)

かさばって場所をとりがちな雑誌などをさっと片付けることができ、見たいときにすぐ取り出すことができるので便利です。

セカンドシート周りの限られたスペースを有効的に使うことができます。

 

セカンドシート専用テーブルスマートテーブル

 

テーブルの表面には特殊加工が施されています。こぼしてもサッとふき取るだけ☆

カラーはマットブラック!高級感溢れるシックな仕上がりになっています。

 

スマートテーブル

 

また、中央と左右には凹みがあります。

セカンドシートで手元に置くことの多いもの・・・例えばスマホやお菓子、リモコンなど・・・スペースの少ないセカンドシートで、ちょっとした物を置くのにとても便利!

リアモニター台としてもお使い頂けますよ♪

 

ハイエースセカンドシートテー

 

テーブル天板とマガジンラックは一体型ではありません。

天板はノブボルトで簡単脱着OK♪

それは、メンテナンス時にエンジンフードをあける時にも天板のみを簡単に取り外すことができるように、メンテナンスの時にも支障がないように造られています。

 

トランポを愛用するスタッフだからこそ生まれるアイデアや工夫がたっぷりつまっています(^^)!

 

今回はスマートテーブルのポイントをご紹介しました!

いかがでしたか?

スマートテーブルの取付方法は・・・既存のボルト穴を利用してボルトオン!

次回は、その取付手順ついてご紹介したいと思います♪

 

「GLADスマートテーブル」は、こちら

 

対応車種:200系ハイエース

グレードは、S-GL、DXバン問わず取付できます。

 

 

 

 

 

FUNトラクション水川

 

 

 

 

 

WEB CATALOG

ウェブカタログ

PONZAカタログはこちら

※一部環境では閲覧いただけない場合がございます。