Gブロックベッド搭載 釣り仕様トランポ

目的:釣り、車中泊、旅行
車種:200系ハイエース S-GL標準ボディ

N-20

 

ハイエースS-GL標準ボディ GLAD Gブロックベッド搭載 釣りトランポ

佐賀県のS様へ納車です。

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

センターマットが左右へキレイに収納できるGブロックベッドは、荷室スペースも広々。

おまけにベッド土台BOXをあえて短く設計されているため、

荷室幅いっぱいに道具を積み込むことも可能。

大きなクーラーBOXをはじめ、あらゆる道具をたっぷり収納できます。

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

マット分割されているので、この1枚を外せば、背の高い水タンク収納もバッチリ!

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

そして、左BOXは内部に収納スペースを設けているので、

常に積んでおきたい道具を入れたり、、、

後々、サブバッテリーシステムを組みたい時も、ベッドを作り変える必要もありません。

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

ベッドに装備されているスリムなサイドテーブル。

就寝時に邪魔にならず、ちょっとした小物を置けるこのスペースがあるととても重宝します。

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

サイドテーブルは、イージーウィンドパネルとの併用も可能です。

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

今回は、ユーアイさんのロッドホルダー&移設レールキットを取付ました。

センターマット収納スペースもギリギリ確保できました。

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

そして、ベッド名にもなっているのがこの「Gブロック」パネル。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、白い部分に切れ込みがはいっています。

そこに間仕切りパネルをはめ込んでいくと、、、、

お手持ちの道具に合わせて、ベッド下スペースが自由にレイアウトできるんです。

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

様々な用途に合わせて車内を自由にレイアウトできるGブロックベッドは、

床にもともと空いている穴を利用してボルト固定しているため、

実はボディ無加工で取付しているんですよ。

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

フロントまわりはこちら。

防滴レザーのシートカバーは新車パッケージに標準装備でついています。

純正のセンターコーンソール前方には、レガンスさんのインテリアカップホルダー、

後方には、GLADのスマートテーブルJr.(ジュニア)を装備して、より快適に。

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

スマートテーブルJr.(ジュニア)は、標準ボディでも、

フロントシートのリクライニングに干渉しません。

また、セカンドシートを前方へ格納する場合も干渉しないベストサイズです。

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

そして、内装だけでなく外装もお洒落に格好良くまとまりました。

ギブソンさんのグリルカバーは、悩みに悩んでシルバーに。

高級感も増し、オーナー様もお喜びでした!

 

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

佐賀県のS様、これからも末永いお付き合いをよろしくお願いします!

 

GLAD Gブロックベッド搭載 ハイエース釣りトランポ

 

このおクルマは、オグショー827新車パッケージ

「GLADコンプリート・Gブロックベッド」 をベースに製作しました。

 

 

WEB CATALOG

ウェブカタログ

PONZAカタログはこちら

※一部環境では閲覧いただけない場合がございます。